「今日一日の無事を喜ぶ」

お知らせ 2019.07.18

「無事」とは、「何もなかった」ことではありません。

「いろいろあったけれど、できることを精一杯やって翌日を迎えられること」です。

 

 中央小学校には毎日800人を超す子どもたちが集まってきます。それだけの人が集まれば、当然、毎日 "いろいろ" あります。

 

 4月より毎日、「いろいろあるけれど、できることを精一杯やって明日を迎える」ことを大切に全職員で取り組んでまいりました。

 とはいえ、保護者の皆さまには、至らぬことやご心配をおかけすること等もあり、ご迷惑をおかけしたことも多々あることと思いますが、日々、温かく見守ってくださり、感謝にたえません。

 ありがとうございます。

 

 今日を含め、あと2日で長い休みに入ります。

 4月より4ヶ月間、学校への深いご理解と温かいご協力をいただき、ありがとうございました。

 職員一同、心より感謝もうしあげます。

 

 

 本日、PTA広報「ふれあい」が発行されました。

 この4ヶ月の子どもたちの生き生きと過ごす様子が沢山掲載されています。

 ぜひ、ご家族でご覧ください。