ととのえた子の心が美しい

校長室から 2018.04.11

「ととのえた子の心が美しい」

 

このフレーズが校舎内のいたるところに掲示されている。なるほど、下足箱も傘も整っている。環境整備が中央小の誇れる文化だと思いまがら、歩いていると、学年集会のため、空き教室になっている6年生の教室に驚いた。

 

机が整頓され、椅子がしっかり入っており、机の上に物が一つもない。見事な徹底ぶりだ。こうして美しい心が育まれていく。

 

PDF→180411校長先生は見たNO3