地域ふれあい夢広場(3年生)

3年生 2017.11.21

 国語で「ちいちゃんのかげおくり」を学習し,音楽劇として発表しました。楽しそうにかげおくりをする場面や,空襲から逃げる緊張した場面,ちいちゃんが死んでしまう悲しい場面などそのときの登場人物の気持ちが観客に伝わるよう練習を重ねてきました。そして,本番ではその成果を出し切り最高の音読劇を披露することができました。

 夢広場について書いてきた日記には,「気持ちをこめて歌うことができた。」「練習してきたゆっくり,はっきり,大きな声を意識してがんばれた。」など,やりきったという気持ちが伝わってくる内容が多く書かれていました。 

 午後からは絵手紙を書きました。はじめはうまく描けずに苦戦していた児童たちですが,2枚目,3枚目と描き続けるうちにコツを掴み,多くの児童が納得のいく作品を作ることができました。

×
×
×