「羽島市人権を考える会」に参加しました(12月3日)

校長室から 2017.12.04

12月3日、不二羽島文化センターで行われた「平成29年度 羽島市人権を考える会」に参加しました。

習字の人権作品(習字)コンテスト、人権作文コンクール、社会を明るくする運動作文コンテストで上位入賞した市内の児童・生徒のみなさんが表彰されました。

その中で、「人権作文コンテスト」と「社会を明るくする運動作文コンテスト」の最優秀作品を本人による作文発表がありました。

どの発表も心に響く素晴らしい発表でした。それらの作文は、羽島市のホームページ「12月4日~10日は人権週間です」に掲載されています。是非ご覧下さい。URLは、http://www.city.hashima.lg.jp/0000008012.html です。

 

また、後半の講演会では、岐阜市長良にある児童養護施設 日本児童育成園の施設長、長縄良樹氏の講演がありました。

演題は「健康で心豊かな子育てに挑戦 ~施設児童との共体験を通して~」でした。

実は、私は平成20年度~平成22年度の3年間、岐阜中央子ども相談センターにて児童福祉司として勤務しました。当時、私が担当した児童を育成園に入所させ、長縄施設長には大変お世話になりましたので、先生のお話は本当に心に染みるもので、私自身も当時関わった児童のこを思い起こしながら聞いていました。

この会に参加した時間は、本当に貴重な時間となりました。