2学期の「たからもの」は?(H29.12.19)

2年生 2017.12.21

たくさんの行事があった2学期も残すところあと少しになりました。 そんななか、各クラスで高めた2学期のたからものを発表しました。

1組のたからものは、「力を合わせて」、「あたたか行動」。

2組のたからものは、「あったかことばで応援」、「よびかけ」「自分たちで考える」。

3組は「励ましあえたこと」、「協力」、「周りのことを考えて行動」。

4組は「全力」、「声かけ」。

そして5組は「全力」、「協力」。

どのクラスも、運動会、校外学習、学級8の字大縄大会、授業や給食配膳のがんばりから得た「たからもの」でした。 代表の子が自信をもって堂々と話す姿に、4月からの成長を感じました。

また、その発表を聞く子たちの姿勢も、とてもすてきでした。 たからもの発表集会の最後に、馬場先生が、「学級の『たからもの』は、磨かないと汚れてしまって、『宝』じゃなくなる。 だから、それぞれのクラスでその『たからもの』をみんなで続けて、磨いていくことが大切だよ。」と話しました。

3学期は3年生の0学期。その「たからもの」を磨いて、中学年へ向けての準備を少しずつしていきます。

×
×
×
×
×