2年生 思い出をかたちに

2年生 2018.03.06

図画工作の時間,「ねんどを使って,嬉しかったことや楽しかったことをつくるよ。今まで,どんなことがあった?」と聞きました。

 

子どもたちは口々に答えました。

「運動会の,やさいがとれたよレッツゴーです。」

「スイミングで合格したときです。」

「なわとびで,ずっと練習してきた技ができるようになったとき,とても嬉しかったです。」

「体育の時間,自分の蹴ったボールがゴールしたときです。」

 

見てみると,見事な作品がたくさんありました。そのときの自分の姿だけでなく,周りの状況が分かるような小物をどんどんつくり出す子どもたち。子どもたちの発想力や想像力は,本当にすばらしいですね。

 

これからも,子どもたちにとってたくさんの思い出や,宝物ができますように。

そんな風に願っています。

×
×
×