3学期始業式、冬休み明けでも、話しを聴く姿が素晴らしい!

校長室から 2018.01.09

平成29年度3学期の始業式をおこないました。

冬休み明けにもかかわらず、いつものように整然と静かに整列ができ、話しを聴く姿勢も素晴らしい姿でした。

まず、冬休み中、「あいさつ」と「お手伝い」が『自分から』できたを振り返りました。

 

3学期は、次の学年の0学期であることを伝え、今の学年のまとめと、次の学年への準備の期間であることを意識して、中央小学校の3本柱である「あいさつ」「そうじ」「授業」を中心に生活してほしいと伝えました。

その合い言葉は 『本物を求めて』

      「いつでも」「どこでも」「自分から」

 

この3学期、次の学年の0学期の子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。

×