5年生 木曽川の「わんど」見学に行ってきました。

5年生 2018.03.16

 先日,総合の学習の一環として,木曽川の「わんど」整備の工事見学に行ってきました。

 現在,本校ではイタセンパラを飼育していますが,この「わんど」はイタセンパラのような絶滅危惧種や在来種のすみかとなるような場所のことです。

 今回の見学では,実際の工事の様子見学したり,使用している機材に乗ったりしました。また,木曽川に住んでいる水生生物を採って観察し,在来種と外来種の違いや木曽川の自然環境について学びました。

 今までに子ども達は,地球環境を守る大切さを学び,自分たちにできることは何があるのかを考えてきました。今回の見学を通して,学んだことを身近な地域の出来事と関わらせることができ,今まで以上に地球や自然を守って生きたいという思いをもつことができたようです。この思いをこれからの生活に生かしていけるようにしていきます。

 

×
×
×
×
×